医療法人福智会 すずかけクリニック

てんかん・統合失調症・うつ病治療 名古屋・今池の精神科クリニック

052-731-8300


〒464-0850 名古屋市千種区今池 5-19-12

[Eng/Ch Below] てんかんと精神症状セミナー

[Eng/Ch Below] てんかんと精神症状セミナー

4月14日(土)、AP東京八重洲通りで開催された「てんかんと精神症状セミナー」に参加しました。

セミナーは一般演題と特別演題に分かれており、一般演題では電気けいれん療法や抗てんかん薬に関する講演を拝聴し、特別演題では防衛医学大学精神科教授の吉野相英先生に「高齢者とてんかん」をテーマにご講演して頂きました。

吉野先生とは以前国立精神神経医療センターで一緒にお仕事させて頂きました。今回高齢者てんかんの説明を兼ねて最新の知見も示してご講演して頂きました。大変勉強になりました。

今後も積極的に精神症状セミナーや講演会に参加し、精神症状治療の動向や知識を把握していきたいと考えています。

■■■■■■■■■■■■

☆Epilepsy and Psychiatric Symptoms Seminar☆

On 14th April, I participated in the “Epilepsy and Psychiatric Symptoms Seminar”, held at AP Tokyo, Yaesu-dori.

The seminar was separated in two; a General & Special section. In the General section, presentations about electroconvulsive therapy and anti-epileptic drugs were given by experts from different medical institutions. In the Special section, Prof. Yoshino Aihide from the Department of Psychiatry, National Defense Medical College held a presentation titled “The Elderly and Epilepsy”.

I used to work together with Prof. Yoshino at the National Center of Neurology and Psychiatry. In the seminar, he introduced the situation regarding epilepsy and the elderly through knowledge, trends and opinions. It was a great harvest and I learnt a lot from the seminar.

Hence forth, I would like to keep on participating in seminars and lectures concerned with epilepsy and to timely follow the newest information and knowledge facing psychiatric symptoms.

■■■■■■■■■■■■

☆有关癫痫以及精神病症状的研讨会☆

4月14日,我参加了在AP东京八重洲通大厦举办的“有关癫痫以及精神病症状的研讨会”.

研讨会分成了一般讲演和特别讲演两部分。一般讲演就电痉挛疗法和抗癫痫药物进行了发表,特别讲演部分则有防御医学大学精神科教授古野相英先生以老年人和癫痫为主题进行了讲演。

我曾经在国立精神神经医疗中心和古野教授一起工作过。这次的研讨会古野教授不仅介绍了老年人癫痫的情况还提出了最新的相关见解,对我老说受益匪浅,是一场极其有学习意义的研讨会。

今后我也会持续积极参与有关癫痫以及其他精神疾病的研讨会和讲演会,及时把握有关精神病治疗的最新动向以及知识。

 

2018-04-14+231238

(防衛医科大学精神科 吉野相英教授 右から三番目)

 

2018-04-14+231244 (1)

(「てんかんと精神症状セミナー」チラシ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »