医療法人福智会 すずかけクリニック

てんかん・統合失調症・うつ病治療 名古屋・今池の精神科クリニック

052-731-8300


〒464-0850 名古屋市千種区今池 5-19-12

09月

[Eng below] 名古屋港水族館プログラムを開催しました 

9月21日(金)、外出プログラムとして名古屋港水族館プログラムを開催しました。

今回は準備の段階からメンバーさんたちと協力しあい、外出のしおりをメンバーさんたちと一緒に作成したり、行き方を調べたりして準備をしてきました。

当日は、少々のトラブルはありましたがみんなで無事到着でき、水族館ではスタッフも交えてそれぞれ自由に館内を見て回りました。

 

”イルカショーが一番すごかった、カマイルカという小さいイルカの動きがかわいかった。シャチが目の前で見れて迫力があった。”

”イルカショーを見て見ごたえがあった。チンアナゴがニョキニョキしていて面白かった。”

”最後はダイバーさんが水槽を掃除しているのが見れて珍しかったです”

など色んな感想が寄せられました。

 

普段デイケアにはなかなか行きにくいな~と思っているメンバーさんも、外出プログラムなら参加できそう!という方もいるかもしれません。

またメンバーさんと行き先を考えて外出プログラムを企画していきたいと思いますので、実行委員など決めてみんなで準備を進めていきましょう^^

Friday 21st of September, Suzukake Daycare held the outdoor program in which the members and staff together went to Nagoya Port Aquarium.
It was a very nice day to go out; Daycare members gathered at the clinic at 11 am with the staff and left for Nagoya Port Aquarium.
The Nagoya Port Aquarium is one of the major aquariums in Japan and famous tourist attraction spot in Nagoya where people can interact with various sea creatures, including orca and dolphin performances.
Members also experienced the pleasures unique to the aquarium in an environment different from their usual day and really enjoyed the program.
We would like to have more fun and enjoy the autumn with members of Daycare in the coming days too.

[Eng below] 9月22日(土)ウォーキングプログラムを開催しました

現在すずかけの郷デイケアのメンバーさんは、色んなプログラムにチャレンジしています。健康向上、体重管理など、自身のために、様々な努力をしています。そこで、9月22日(土)、メンバーさんを応援するため、ウォーキングプログラムを開催しました。
当日は晴れで外出には絶好の天気でした。午後一時あたり、参加したメンバーさん達はすずかけのスタッフと一緒に、クリニックから三キロ離れている名古屋城に向けて出発しました。メンバーさんもスタッフも、ゆっくり歩きながら話をしていて、時には休憩を取り、午後三時頃の名古屋城に辿り着きました。
秋に入り天気も涼しくなる一方です。外出には最適な秋に、ウォーキングプログラムを充実し、より多くのメンバーさん達と一緒に、名古屋の街や景勝地を観光しながら、楽しんでいきたいと思います。

On 22th of September, at Suzukake clinic, we hold a special daycare program, Walking Program.
It was sunny Saturday and the weather was perfect for having a jogging outside. Six daycare members, accompanied by stuffs at clinic, attended the walking program. The destination of the walking this time is Nagoya Castle which is approximately three kilometers away from the Suzukake Clinic. Members have been talking with stuffs during the walking and took the break several times, and finally succeeded in reaching the Castle at 3 pm.
Now the autumn has come, and temperature is turning cooler. Since autumn is the best season for going outside, we will keep enriching the walking program and invite more members to participate in the program.

「くうねる」と連携!すずかけの郷デイケアからメンバー4名が中電ウイングを見学に行かれました

9月15日(土)、「くうねる」から4名のメンバーさんが株式会社中電ウイングの見学に行かれました。
中電ウイングさんは、平成13年4月、親会社である中部電力さんの経営理念の一つである「社会との共生」の具体化として、重度の身体障碍者と知的障碍者の雇用促進を目的に設立された子会社です。
これまで、中電ウイングさんに「くうねる」から3名のメンバーさん達が就職しており、就職支援が確実に進んでいます。
この度の見学で、参加したメンバーさんからは「頑張って早めに就職できるようにしたいです」や「職場の体験ができとても参考になり、感動しました」など、前向きの姿勢がみられます。
すずかけの郷デイケアプログラムは、これまで「くうねる」と連携し、スタッフが参加メンバーさんの社会復帰及び就労支援の相談に乗り、確実に成果をあげています。これからも、
引き続きメンバーさん達の就職支援に取り組んでいきたいと思います。

Four members of Kunel went to have a visiting tour to Chunichi Wing.
On Saturday, September 15 four members of Kunel went for a visiting tour to Chunichi Wing Co., Ltd.
In April 2001, Chubu Electric Wing promoted the employment of severely disabled people, including the mentally disabled as an instantiation of “coexistence with society”, which is one of the management philosophies of parent company Chubu Electric Power Co. Chunichi is a subsidiary entity that was established for certain purpose.
As of today, there are three members from employment support center Kunel who are employed by Chubu Electric Wing, and still the employment support is steadily progressing.
In the tour this time, the participating members reported positive attitudes such as “I want to work hard so that I can get a job early” or “I got a hands-on experience at the workplace and I was very impressed”.
We are pleased with this result and we still will continue to work on supporting employment for the members.