医療法人福智会 すずかけクリニック

てんかん・統合失調症・うつ病治療 名古屋・今池の精神科クリニック

052-731-8300


〒464-0850 名古屋市千種区今池 5-19-12

12月

1月のプログラム

1月のプログラムが出来ました。

平成29年12月30日(土)~平成30年1月3日(水)はお休みとなります。

新年は1月4日(木)から開所します。

よろしくお願いします。

 

以下をクリックすると、リンクが開きます。

1月のプログラム

アメリカてんかん学会 in ワシントンDC (American Epilepsy Society annual meeting 2017)

12月1日~5日まで、アメリカのワシントンDCで行われたアメリカてんかん学会

パープルデージャパンのブースを行いました。

 

1512411138758

日本から持って行ったバッジや髪留めなどのオリジナルグッズを通じて

世界の方々とパープルデーについての意見交換をし、

サウジアラビアなどのパープルデーを始めたい国の方々に情報を

提供しました。

 

グッズはすべてなくなり、アメリカの病院関係者を中心に

様々な国や職業の方とコンタクトをとることができ、

有意義な会にできたと思います。

 

1512402029184

1512402045115

IMG_2834

次回はアジア・オセアニアてんかん学会に参加予定です。

またさまざまな国の方々と交流・意見交換しながら

てんかんの偏見をなくす活動を続けたいと思います。

全国てんかんリハビリテーション研究会in沖縄

第9回全国てんかんリハビリテーション研究会が、12月16日(土)

沖縄県医師会館で行われました。

1513497219401

 

1513497140490

北海道大学、東北大学、東京大学、すずかけクリニックから、事例を通して

リハビリテーションの大切さが示されました。

また、原クリニックの原恵子先生からは

「てんかんと偏見」をテーマに、現実の問題を数値化してお示し頂きました。

1513497127993

沖縄県の先生方のリハビリテーションに対する熱意を感じられるとともに、

てんかん協会沖縄県支部代表の方からの大切な問題提起がありました。

1513497125059

私の左が、てんかん協会沖縄県支部長の嘉数さんです。

お子さんが外科治療しても発作がなくならず、今後親亡き後の生活が

心配と発表されていました。

コメディカルの方や当事者スタッフと協力して、親亡き後も幸せに生活できる世の中を

作りたい、それは全国てんかんリハビリテーション研究会設立の目的の一つです。

 

翌日には、おきなわ産業支援センターにて市民公開講座が開催されました。

田崎病院の松浦雅人先生が座長となって下さり、愛知医科大学の兼本浩祐先生、

東北大学の中里信和先生、そして私からてんかんについての知識や事例紹介、

そして生活についての講演が行われました。

1514370867883

会場にはたくさんの方が来てくださり、席が足りないほどで、とても盛り上がりました。

 

てんかん発作のコントロールのみならず、てんかん発作があったとしても

社会に参加できる社会制度の必要性を痛切に感じました。

認識を新たにする会になりました。

 

次回のてんかんリハビリテーション研究会は平成30年6月9日、名古屋で開催予定です。

 

1513497142890