てんかん・統合失調症・うつ病治療 名古屋・今池の精神科クリニック

052-731-8300


〒464-0850 名古屋市千種区今池 5-19-12

  1. トップ
  2. てんかん症例検討会

2020年1月のてんかん症例検討会

1月29日(水)、すずかけクリニックにて定例のてんかん症例検討会が開催されました。検討された症例は以下の通りです(プライバシーにかかわる内容は一部事実と異なる内容となっています)。

1. 頭が右に向き、けいれん発作に至る症状の方の症例です。PEかIGEか、AEDをどうするかなど、多方面から検討がなされました。特発性全般てんかんと思われるが、焦点性の可能性もあり、結論は保留となりました。
2. 幼児から複数の種類の発作を繰り返している方の症例です。部分てんかんか二次性全般化か、AEDがこれでよいかについて検討がなされました。てんかん性脳症の可能性が高く、処方もそのままで様子を見ることとなりました。
3.家族にてんかん患者があり、本人もけいれん発作を経験している症例です。てんかんか、アルコールに起因する症状であるかについて検討がなされました。けいれんのみ確認されており、服薬と本人の生活習慣の確立がまず優先とのことで話がまとまりました。
4.数年前から寝ている間に発作を起こしている方の症例です。CPSはあるのか、GTCは年に1回か、AEDをどうするかについて検討がなされました。現在はCPSは確認しておらず、LEV処方後は発作もないとのことで、生活リズムの形成等で今の仕事を続けられるようサポートすることが必要との話しでまとまりました。
5.高齢になってから耳鳴りがあり、硬膜下水腫がある方の症例です。てんかんか、数度ある交通事故と発作の因果関係はどうかについて検討がなされました。症状がてんかんらしくなく、一過性虚血性発作の可能性があるが、さらに詳しい聞き取りが必要との結論に至りました。

次回は2月20日(木)、愛知医科大学にて開催予定となっております。

2019年12月のてんかん症例検討会

12月12日(木)、愛知医科大学にて定例のてんかん症例検討会が開催されました。検討された症例は以下の通りです(プライバシーにかかわる内容は一部事実と異なる内容となっています)。

1. 若年時にけいれん発作を発症し、高齢になってからもCPSらしき症状を繰り返している方の症例です。脳波検査中に発作が前頭葉てんかんのCPSでよいかどうかの検討が加えられました。左手の震えがあることから前頭葉てんかんの可能性は低く、状況的に決定打にも欠けるため、更に何度か脳波を調べる必要があるとの話しでまとまりました。
2. 十代の頃からけいれんやめまい、意識消失を繰り返している方の症例です。PEかIGEかなどについて、様々な観点から検討が加えられました。症状的に焦点性ではなく、どちらかといえば特発性全般てんかんと思われ、服薬としてTPMを試してみるとよい旨話しがありました。
3. 昨年来けいれんや過呼吸、物忘れを繰り返している方の症例です。症状がてんかんによるものか、またAEDをどうするかについて検討がなされました。自分のやりたいこととできることとのギャップから来るストレスが原因のPNESと思われ、カウンセリングを続けて本人の自己肯定感を少しずつ高めていくのがよい旨アドバイスがありました。

次回は2020年1月29日(水)、すずかけクリニックにて開催予定となっております。

2019年11月のてんかん症例検討会

11月20日(水)、すずかけクリニックにて定例のてんかん症例検討会が開催されました。検討された症例は以下の通りです(プライバシーにかかわる内容は一部事実と異なる内容となっています)。

1. 6月のてんかん症例検討会にて、PEかIGEかの検討がなされた方について、特徴的な発作が2例見られたため再度検討することとなりました。動画と脳波を精査し、1例目はPNESの疑いがあり、2例目については焦点性てんかんの可能性が高いとの結論に至りました。
2. 意識障害を2度経験している方の症例で、原因がてんかんによるものか、また運転免許の可否について検討がなされました。PNES、てんかん大発作、失神発作のいずれの可能性もあり、また不整脈が原因とも考えられるため、循環器系をよく調べる必要があるとの話しがありました。運転免許については、てんかんと仮定して話を進めるのが適切との話しでまとまりました。
3. 特定のAEDへの執着が強く変薬への不満を抱きやすい方の症例で、まず発作がPEであるかについて、多角的な面から考察がなされました。集中できず忘れっぽい自覚症状があることについて、側頭葉てんかんは精神症状が出やすいことなども言及がなされました。服薬はついては、LTGとVPAの組み合わせが良い旨話しがありました。

次回は12月12日(木)、愛知医科大学にて開催予定となっております。