医療法人福智会 すずかけクリニック

てんかん・統合失調症・うつ病治療 名古屋・今池の精神科クリニック

052-731-8300


〒464-0850 名古屋市千種区今池 5-19-12

デイケアだより

「Eng/Cn below」仲田商店街祭り

7月28日29日に仲田商店街祭りが開催されました。

28日土曜日は台風の影響でお祭りが中止になってしまいましたが、29日日曜日は夕方から参加しました。

途中に雨が降ったりして天候が思わしくなかったですが、

たくさんのお客さんがきて、大盛況でした!

隣で出店していた寸心も、いつもとは違うパンやパウンドケーキなどが販売されていました。

デイケアのメンバーも、接客に関わり地域の方との交流を楽しみました。

今週末は、納涼会!

9月には今池祭り!

もあるので今回の経験を生かしてお客さんを沢山呼び込むことができるように工夫していきたいと思います。

Nakata Shopping Street Festival was held on 28th and 29th July.

On July 28, unfortunately the festival was canceled due to the upcoming typhoon, but on the July 29, Sunday we participated to the festival from the evening. Although it was raining on the way and the weather was not quite wonderful, many customers came and it was a great success!

Tsunshin, the bakery that belongs to our clinic sold quite high number of bread and pound cakes, which were quite unusual from daily sales.

In the festival, the Day Care members also enjoyed interacting with people in the community that did the customer service. This weekend ended with the cool-down party!

Then here comes Imaike festival in September!

I also want to take advantage of this experience so that we can attract lots of customers.

 

8月29日30日是仲田商业街祭日,由于台风的影响28日的活动被迫取消,因此我们从29日的下午开始参加了祭日。

虽然29日活动举办过程中也时有下雨,不过现场来了许多的客人,我们的展台也非常的热闹。

福智会的糕点店寸心拿出了和平时销售的不一样的糕点,诊所的客人也和当地的居民有了很深的交流。

这周末是福智会的纳凉会,下个月还有今池祭日,活动非常丰富。

也请大家多多参与,一起度过难忘的夏天。

納涼会準備

こんにちはデイケアです。8月5日日曜日に名古屋市立大学(桜山キャンパス本部棟4階)でプレシャスサマーセミナー(納涼会)が行われますが、デイケアではメンバースタッフ力を合わせて準備を行っています。

今回のテーマはリカバリー甲子園なので、オープニングダンスで第98回甲子園全国高校野球選手大会の野球ダンスを踊る予定です。とてもスピーディーなダンスで難しいところもあるのですが、見てる皆が元気になれるようなダンスです!

当日は会場に来てくれる来場者の方も一緒に踊りましょう!

8月5日当日は浴衣ファッションショーも行われるのでぜひ皆さん浴衣でご来場ください♪

シンポジウムでは現在1人暮らしを目指してデイケアで頑張っているメンバーの発表や現在就労している

メンバーの体験など話す予定です。

皆さんのたくさんのご来場お待ちしています!

編集(唐澤好生)

[Cn Below] 第12回アジアオセアニアてんかん会議の報告会を行いました

7月12日、すずかけクリニックにて第12回アジアオセアニアてんかん会議の報告会を行いました。参加者はデイケア及び「くうねる」から総計12名でした。
報告会は一時間にわたり、パワーポイントを使い、てんかん会議でのパープルデージャパンの活動を紹介しました。会議がバリ島で開かれたため、バリ島の全体の紹介から始まり、パープルデージャパンの日本における活動を説明し、会場の様子及び会議参加の収穫を伝えました。
参加者の皆さんからも色んな感想および質問を頂き、中にはてんかんの患者数が人口の1%までにも達することに驚く声もありました。また日本のみならず、インドネシアやインドでもパープルデー活動が広げられていることに感心したメンバーさんもいらっしゃいました。
八月にはウィーンで開かれるヨーロッパてんかん学会もありますので、また引き続きパープルデーアジアの活動に取り組んでいきたいと思っております。

7月12日,我们在Suzukake诊所举办了第12届亚洲大洋洲癫痫大会的报告会。总计12名诊所的成员参加了此次报告会。
报告会历时一小时,发表者用了ppt向前来听报告的成员们介绍了癫痫大会的情况。由于此次癫痫大会在印度尼西亚的巴厘岛举办,报告会首先介绍了巴厘岛的人土风情,接着说明了紫日在日本的活动状况,并最后展示了日本紫日展台的交流收获。
发表结束后,诊所的成员们提出了各种各样的问题。有些成员对患有癫痫的病人占总人口的1%感到惊讶。还有成员对除了日本在东南亚以及南亚的其他国家也在举办癫痫启发活动,纪念紫日一事感到惊讶。报告会现场一问一答,发表者与诊所成员一起度过有意义的上午时光。
8月我们诊所作为紫日日本的代表,也将出席在奥地利维也纳举办的欧洲癫痫大会。希望把此次亚洲大洋洲癫痫大会收获的经验同样运用到欧洲癫痫大会上,并改善会展布置以及来宾接待过程中发现的不足,在欧洲也能够成功宣传紫日活动的意义。