てんかん・統合失調症・うつ病治療 名古屋・今池の精神科クリニック

052-731-8300


〒464-0850 名古屋市千種区今池 5-19-12

  1. トップ
  2. ニュース
  3. おしらせ

新型コロナウイルス感染症に伴う電話再診

厚生労働省の「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」(2020年2月25日)に合わせ、当院では電話再診で処方箋を発行できる体制となっております。これにより感染源に接する機会を少なくする事が出来ます。今回の対応につきましては、臨時措置に基づくものですので、感染収束後は通常の対面診察となる見込みです。

電話診察可能な方 定期的に当院に受診されていて、医師に電話診察で支障がないと判断された方。
電話診察不可の方 初診の方。医師に対面診察が必要と判断された方。

お電話される際には、
1.保険証を確認いたしますので、お手元にご準備してください。
2.自立支援制度・その他医療証のご利用の場合も、お手元にご準備してください。
3.普段利用されている薬局の名称・住所・電話番号・FAX番号を把握しておいてください。
4.お支払いは、次回来院時か振り込みでも可能となります。
5.日数が若干かかる場合もあります。お早めにお電話ください。

【注意】メールやFAXでの対応は出来ません。対応は電話のみとなります。(聴覚障害の方には、メール・FAXその他で柔軟に対応いたします)医師にお電話をお繋ぎするのに時間がかかる場合があります。ご了承のほどお願い申し上げます。

電話:052-731-8300 すずかけクリニック 外来(下記時間内は常時受付可能です)
電話診察受付時間
AM:10:30~13:00(月水木土)
PM:16:30~18:30(月水木)

てんかんセカンドオピニオン外来

セカンドオピニオンとは、病気の診断や治療について現在の主治医以外の医師の意見を求める事をいいます。セカンドオピニオンを受ける事により、患者さんやご家族がご自身で適切な治療を選択できるようになります。当院ではてんかん専門医による『てんかんセカンドオピニオン外来』を実施しています。

担当医師:福智寿彦(すずかけクリニック 院長)                 

下記の条件全てに対応する方が当院のセカンドオピニオンを受診する事ができます。

 1 現在てんかんもしくは、心因性非てんかん発作(PNES)にて他の医療機関で治療を受けている方
 2 患者さん本人、もしくは本人の同意を得たご家族の方
 3 現在治療中の医療機関から紹介状(診療情報提供書)、MRIなどの画像、EEGデータなどの資料がもらえる方
 4 セカンドオピニオン外来受診後に現在受診中の医療機関を再受診される方。(セカンドオピニオン外来受診後、現在受診中の医師宛に診療情報提供書を作成します。)

自費診療となります。最初の30分まで22,000円、その後15分ごとに5,500円が加算されます。(1時間位を予定しています。最初の10分~15分位は現在までの既往歴や簡単な経過などの聞き取りをさせて頂く事があり、他の医師や医療従事者が対応させていただく場合もあります)
セカンドオピニオン当日は診察のみの受診とし、投薬・検査などの治療行為は行いません。
また、現在受診中の医療機関に対する苦情、医療事故等に関する訴訟のため、診療費に関する相談、亡くなられた患者さんに関する相談などの目的での受診はお断りさせていただきます。
ご予約はすずかけクリニック外来にて電話で承っております。

オンラインによる診察・セカンドオピニオン

現在、当院ではオンラインによる診察やセカンドオピニオンを受診できるように準備を進めています。ご自宅などから、スマートフォンやタブレット、PCなどを利用して受診する事ができますので、遠方の方のご利用も可能となります。また、新型コロナウイルス感染症が収束するまでは初診の方も受診可能です(診断や処方が難しいと判断した場合は対面での診察を受けてもらう事になります)。