医療法人福智会 すずかけクリニック

てんかん・統合失調症・うつ病治療 名古屋・今池の精神科クリニック

052-731-8300


〒464-0850 名古屋市千種区今池 5-19-12

医療関係の方へ
このページでは、主に医療関係の方々を対象に当法人が主催している研究会のおしらせや、当院の医師・職員が発表をした学会・講演会についてご紹介しています。

サイコソーシャルリハビリテーション研究会

第37回サイコソーシャルリハビリテーション研究会を開催しました

2月2日(土)、第37回名古屋サイコソーシャルリハビリテーション研究会を開催しました。


2月2日(土) 第37回サイコソーシャルリハビリテーション研究会
会場:メルパルク名古屋 3階シリウス(共催:大塚製薬株式会社)

一般演題「新規抗精神病薬の処方経験からの考察
医療法人美衣会 衣ヶ原病院 診療部長 松平千秋先生

特別講演「精神科領域におけるShared Decision Making (SDM) の実現可能性
杏林大学精神神経科学教室 教授 渡邊衡一郎先生


一般演題でご講演いただいた松平先生からは、新規抗精神病薬についてご講演いただきました。内容としましては、新規抗精神病薬に関してはDVDや冊子などのツールを製薬メーカーが作成されており、精神科に受診する重苦しいイメージを軽減させたり、薬が効くことを患者さんにイメージしてもらうにはいいツールとして役立つとのご指摘をいただきました。

また、特別講演では杏林大学の渡邊先生をお招きし、精神科領域におけるShared Decision Makingについてご講演いただきました。

昔は医師主導の医療がなされていましたが、90年代からインフォームドコンセントの概念が一般的になりました。しかし、医療者側が情報提供をして当事者が同意するという一方向の意思決定となっており、当事者の意思が十分尊重されるとはいえない部分もありました。

Shared Decision Making (SDM) は医師と当事者が双方向に協働・対話しながら同じ病気に立ち向かうチームとして治療方針の選択を行うことで、当事者に治療者としての意思決定の役割を持たせる意味合いもあるとのことでした。これにより、当事者の意志も尊重することになり、ひいてはリカバリーにつながることを分かりやすくご講演いただき、大変勉強になりました。

ご講演いただいた松平先生と渡邊先生に感謝申し上げます。

次回のサイコソーシャルリハビリテーション研究会は3月30日(土)に開催予定です。広くご参加いただければ幸いです。

 

 

› more

てんかん症例検討会

2019年2月のてんかん症例検討会

2月20日(水)、すずかけクリニックにて定例のてんかん症例検討会が行われました。検討された症例の概要は以下の通りです。(プライバシーに配慮し、個人情報にかかわる部分は実際と異なる内容となっています)

1.以前検討された症例で、発作時脳波が測定できたため視聴しました。CPSや強直発作やミオクロニー様の症状が同時に起こっていることと、脳波の波形が出ていないことが指摘され、観測された発作はてんかん発作ではない可能性があるとのことでした。

2.名古屋第二赤十字病院からの症例呈示で、失語発作のあるケースです。失語発作と発語停止発作の違いも検討され、この症例はブローカ失語に近い失語発作ではないかと指摘されました。

3.多発性血管腫によるてんかん発作が認められた症例で、外科手術が可能かどうかの検討がなされました。

4.側頭葉てんかんが疑われる症例で、CPSがみられないため側頭葉てんかんの診断でよいか、また脳内に腫瘤性病変があるため外科手術の適応かどうか、術後の精神症状のリスクも含めて検討されました。

次回は3月28日(木)愛知医科大学にて開催予定です。

› more

成人のためのてんかん診療フォーラム

成人のためのてんかん診療フォーラム

1月13日(土) ホテルメルパルクNAGOYAにて

成人のためのてんかん診療フォーラムが行われました。

(主催 ユーシービージャパン株式会社、大塚製薬株式会社)

講演内容は以下の通りでした。

特別講演1「てんかんに伴う精神症状とその対応」

医療法人静和会 浅井病院 精神科 外来部長 原広一郎先生

特別講演2「てんかん診療ガイドライン2018のポイント」

九州大学大学院医学研究院 脳神経病研究施設臨床神経生理学分野 教授 飛松省三先生

てんかんと精神症状、薬について等、貴重なお話をお聞きすることが出来ました。

てんかん学は常に進歩しており、日々勉強し続けていくことが必要であると改めて感じました。

1515846772625

1515846774398

1515846778273

1515846779529

1515846782557

1515846785006

1515846789238

1515846791119

› more

研究

[Eng/Ch Below] ジョイス・ベンダー氏講演会 アメリカの障害者雇用と日本の障害者雇用の現状と課題

ジョイス・ベンダー氏講演会 アメリカの障害者雇用と日本の障害者雇用の現状と課題

416日(月)名古屋国際センター別棟ホールで、ベンダー・コンサルティング・サービス株式会社創立者・CEOであるジョイス・ベンダー氏の講演会を拝聴しました。講演会のテーマは「アメリカの障害者雇用と日本の障害者雇用の現状と課題」です。

(さらに…)

講演会など

医療者のためのてんかん講習会が開催されました

名古屋大学医学部附属病院にて、愛知県てんかん治療医療連携協議会主催のてんかん講習会が開催されました。


2月3日(日)医療者のためのてんかん講習会(会場:名古屋大学医学部附属病院)

第一部 座長:名古屋大学大学院医学系研究科精神医学・親と子どもの心療学分野 尾崎紀夫先生
てんかん診療連携について」名古屋大学大学院医学系研究科障害児(者)医療学寄付講座 夏目淳先生
てんかんの診断・分類」愛知医科大学精神科学講座 兼本浩祐先生
てんかん患者の社会参加」医療法人福智会すずかけクリニック 福智寿彦

第二部 座長:名古屋大学大学院医学系研究科神経内科学講座 勝野雅央先生
てんかんの内科的治療」愛知医科大学小児科学講座 奥村彰久先生
てんかんの外科的治療」名古屋大学脳とこころの研究センター 名古屋大学大学院医学系研究科脳神経外科学講座 前澤聡先生


講習会までに十分なお知らせの期間がなかったにも関わらず当日はのべ108名の方にご参加いただき、本協議会の注目度の高さがうかがえました。県外から参加くださった方もいらっしゃったようです。今回はてんかん医療にかかわるコメディカルの方向けの講習会でしたが、愛知県のてんかん医療の向上と連携構築のため、当院も貢献できるよう力を注いでまいります。

愛知県てんかん治療医療連携協議会

 

› more