てんかん・統合失調症・うつ病治療 名古屋・今池の精神科クリニック

052-731-8300


〒464-0850 名古屋市千種区今池 5-19-12

  1. トップ
  2. デイケアだより
  3. デイケアメンバーの声Vol.4「人との関わりから得たこと」

デイケアメンバーの声Vol.4「人との関わりから得たこと」

前回から少し間が空きましたが、今回もデイケアメンバーの声をお届けしたいと思います。

<50代女性メンバーDさんのお話>

私は30代前半から、20年間引きこもっていました。

周りから精神科をすすめられても、自分はおかしくないと思い続けていました。

しばらくして親の強いすすめで受診し服薬しながら、楽器を習ったり、生涯学習センターへ行ったりできるようになりました。

ですが仕事をしても長くは続きませんでした。

そんな中、同じ病気を持つ人たちと話をしたいという思いから、50代になってやっとデイケアに通えるようになりました。

今は納涼会やクリスマス会の演奏会に出て楽しんでいます。

たった一つの趣味である音楽を続ける場があったのがよかったと思います。発表することも、とても励みになりました。

それまでは完璧主義だったのが、人と交わることによって、失敗してもいいじゃないかと柔軟に考えられるようになりました。

プログラムや行事に参加する中で、他の人から思いがけないことでほめられ、自信に繋がったり、うまくいったという達成感を得ました。

実はデイケアに慣れるまでには随分時間がかかりました。

人が怖くて自分から話しかけることが出来ず、毎日のように電話でスタッフに相談していました。

ですがある日スタッフの人から、ここは一人のデイケアじゃないんだよと言われてから、迷惑をかけていたのかなと気づいて、考え直すきっかけになりました。

それまで自分の事ばかり考えていたけど、デイケアはみんなのものだと考えられるようになったのが、大きな進歩だと思います。

デイケアで頑張っている人たちを見ることで、勉強になり、それまで見ていなかった現実を見ることが出来るようになりました。

これもデイケアのスタッフの方々やメンバーの皆さんのおかげだと思い感謝しています。

これからは出来ることを自分のペースで増やしていきたいと思っています。

また、積極的に自分の殻を破って、人と関わっていきたいです。

mitsuki_p6

Dさんは今に至るまでにとても長い時間がかかったんですね。

メンバーやスタッフと関わる中で、Dさん自身がいろいろなことに気づき、考えることで、良い方向に変化していったようです。

現在Dさんは、進んでメンバーに話しかけたり、音楽を教えてあげたりしながら、笑顔で周囲と関わっています。

これからも、Dさんの思いを大切にしつつ、より前進していけるよう、サポートしていきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »