てんかん・統合失調症・うつ病治療 名古屋・今池の精神科クリニック

052-731-8300


〒464-0850 名古屋市千種区今池 5-19-12

  1. トップ
  2. デイケアだより
  3. デイケアメンバーの声Vol.3 「小さな積み重ねで苦手克服」

デイケアメンバーの声Vol.3 「小さな積み重ねで苦手克服」

今回も、デイケアメンバーさんがすずかけクリニックのデイケアに通うようになってからの様子をお届けしたいと思います。

<デイケアメンバーCさんのお話>

Cさんは、2年半前震災の避難で名古屋に来た方です。

それまでは、自分が生まれ育った所で、デイケアに参加していたそうです。

名古屋に来てから、まったく新しい環境の中で、新しい人間関係の中で、最初のころは戸惑いもあったそうです。

こちらのデイケアに参加しだした当初、他のメンバーさんにあいさつをすることも、お話することもなかなかできなかったというCさん。

人とのコミュニケーションを取ることに、苦手意識があったようです。

そんなCさんですが「人とコミュニケーションをスムーズに取れるようになりたい」「仲良くなりたい」という目標がありました。

「デイケアに通い始めたころはプログラムにもなかなか出れず、フロアにある新聞をながめて過ごしていることが多かった」

当時の様子を振り返っていました。

しかし、デイケアに週3回ずつ通うようになってきてきて、自分の生活リズムや精神的な部分が安定してきた頃

「それではダメだと思って、あいさつからはじめよう」と、他のメンバーさんにあいさつをすることを心がけ、実際に実践できるようになってきました。

83dn3a0000008hfk[1]

また、最初はスタッフに誘われて、『音を楽しむ会』『SST(ソーシャルスキルトレーニング)』のプログラムに参加したりもするようにもなりました。

そのように、だんだんと自分のできることが増えてきて、自然と話すことができるメンバーさんも増えていったそうです。

そして、メンバーさんと仲良くなることによって、さらにプログラムへの参加の意欲、1人暮らしへの興味も現在は出てきました。

今は、ご家族と暮らしているCさんですが、「いずれは親が自分より先に亡くなってしまうから・・・。一人暮らしになる可能性が高い。

なので、それまでにお金を貯めて、福祉のサービスの力も借りながら自活していけたらいいな」と思っているとのことです。

入所当初「人とコミュニケーションをスムーズに取れるようになりたい」「仲良くなりたい」という目標があったCさんですが、

現在の目標を尋ねると、「『音を楽しむ会』のプログラムを継続して、納涼会やクリスマス会でみんなの前で演奏を披露したい」

「精神疾患に関する知識を、誤解のないよう発信していきたい」と、以前よりも目標が具体的になっている様子が伺えました。

 

デイケアが、Cさんにとって自分のことを見つめなおす場になったのではないでしょうか。

苦手だと思っていることも、少しずつ自分のできることを積み上げていくことで、苦手の克服に繋がったり目標達成への一歩になるだとCさんに教えていただきました。

これからも、デイケアメンバーさんの声をお届けしたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »