てんかん・統合失調症・うつ病治療 名古屋・今池の精神科クリニック

052-731-8300


〒464-0850 名古屋市千種区今池 5-19-12

  1. トップ
  2. デイケアだより
  3. デイケアメンバーの声Vol.1 「モチベーションを維持して就職へ」

デイケアメンバーの声Vol.1 「モチベーションを維持して就職へ」

こんにちは。

今回は、デイケアメンバーさんたちに、すずかけクリニックのデイケアに通うようになってからの様子、変化、感じていることなどのインタビューをお届けしたいと思います。

今後、デイケアに通っていみたいけどすずかけクリニックのデイケアってどんなところなの?

デイケアに通うことで、どう変わるんだろう?

image[9]

そのような疑問を持っている方はたくさんいると思います。ぜひ、今回のメンバーさんたちの声を参考にしていただけたらと思います。

 

<30代男性のメンバーAさんのお話>

私はすずかけクリニックのデイケアに来る前もデイケアに通ったことがありますが、

以前通っていたデイケアではプログラム参加もあまりやっていませんでしたし、デイケアに来る目的もはっきりしないまま、参加していたという感じでした。

引越をして、すずかけクリニックのデイケアに参加するようになったのですが、

こちらのデイケアは以前通っていたデイケアと違ってプログラムがたくさん設けられていて、

職員のメンバーに対する対応も親密な感じでなかなかいい雰囲気だと言う感じを受けました。

興味を引くプログラムも多かったため色んなプログラムに参加するようになりましたし、お蔭で趣味も増えて、病気に対する知識も以前よりわかるようになりました。

今はデイケアとナイトケア両方参加しながら充実な毎日を送っています。

imagesCA0IBNRI

 

こう語る、Aさんは最近就職が決まりました。

以前は、入退院を繰り返していたそうです。

デイケアに通うことに対して、Aさんは「モチベーションを維持すること」が一番の課題だったそうです。

自分のモチベーションを保つことができなければ「また病院に戻ってしまうのではないか」という思いがあり、何よりもモチベーションを大事にしていたそうです。

デイケアに通い始めた当初は、昼食以外は、メインフロア以外の階で1人になって過ごしたり、数人のメンバーさんと話すことしかなかったAさんですが、

デイケアに継続して通所できることが自分自身の自信に繋がり、フロアでも長時間過ごすことができるようになり、その自信がプログラムへの参加・・・

という風に繋がっていったそうです。

プログラムの中でも、『楽観主義療法』のプログラムや『メタ認知トレーニング』のプログラムが自分の考え方や価値観に影響を与えたと話すAさんですが、

プログラムのどんなところが考え方や価値観に影響を与えたのかと尋ねると、

「考え方の幅が広がり、事実は変わらなくても、事実をどう捉えるか?というプロセスは人それぞれで、受け取り方は変えることができるところ。

自分の中でなんとなくわかっていたことを、プログラムで勉強することによって、系統立てて理解することができて頭の中がすっきりした」とAさんは答えてくれました。

4月~6月にかけて、就職活動をしていたAさんは、なかなか内定がもらえずあせった時期もありました。

そんな時も、デイケアのメンバーと話したり、Aさん自身で内省することによって「モチベーションを下げてしまうよりは、休もう」と思い、就職活動を一時中断して、

医療法人福智会の納涼会のリーダーを務めることに専念していました。

その納涼会のリーダーを務める中で、人前で話すこと、みんなの考えをまとめること、パソコンで資料作りをする、という作業を通し様々なことを学んだそうです。

先日、「就職が決まりました!」と報告を受けた時のAさんの笑顔はとても素敵でした。

「これからの人生が楽しみです」と語るAさん。

スタッフ一同、Aさんには、無理をせず、自分の希望を叶えるために、これからもがんばっていってほしいと思っています。

今回のAさんの例は、デイケアに通う中でメンバーさんの夢や希望が叶った一例だと思います。

デイケアに通う中で、自信を身につけて、その自信によって、さらにできることが増えていったんですね。

 

今後も、デイケアメンバーの声を紹介していきたいと思います。

それではまた!

デイケアスタッフでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »