てんかん・統合失調症・うつ病治療 名古屋・今池の精神科クリニック

052-731-8300


〒464-0850 名古屋市千種区今池 5-19-12

  1. トップ
  2. てんかん症例検討会
  3. 2020年5月のてんかん症例検討会

2020年5月のてんかん症例検討会

5月20日(水)、すずかけクリニックにて定例のてんかん症例検討会が開催されました。検討された症例は以下の通りです(プライバシーにかかわる内容は一部事実と異なる内容となっています)。

1. 夜間の発作やけいれんを繰り返している方の症例です。長時間脳波ビデオモニタリングでの発作の捕捉の様子などを観察しながら検討が加えられました。補足運動野の発作であり、手術は難しいが、LCMとPERの組み合わせで発作を減らせる可能性が示唆されました。
2. 幼児からけいれんや脱力、眼球偏位を経験している方の症例です。直近の二つの発作がPNESか、本来のてんかんは何かについて検討がなされました。それぞれPNESと焦点性てんかんと思われるが、後頭葉由来とは考えにくいとの結論でまとまりました。
3.成人後に二度大きな発作を経験している方の症例です。てんかんであるか、タイムスパンのある場合の効薬判定はどう出していくのかなどについて検討が加えられました。初回は失神発作と思われるが、二回目はてんかんと見なして車の運転は控えるようにするのが望ましいとのことで意見の一致を見ました。

次回は6月17日(水)、すずかけクリニックにて開催予定となっております

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »