医療法人福智会 すずかけクリニック

てんかん・統合失調症・うつ病治療 名古屋・今池の精神科クリニック

052-731-8300


〒464-0850 名古屋市千種区今池 5-19-12

2019年11月のてんかん症例検討会

2019年11月のてんかん症例検討会

11月20日(水)、すずかけクリニックにて定例のてんかん症例検討会が開催されました。検討された症例は以下の通りです(プライバシーにかかわる内容は一部事実と異なる内容となっています)。

1. 6月のてんかん症例検討会にて、PEかIGEかの検討がなされた方について、特徴的な発作が2例見られたため再度検討することとなりました。動画と脳波を精査し、1例目はPNESの疑いがあり、2例目については焦点性てんかんの可能性が高いとの結論に至りました。
2. 意識障害を2度経験している方の症例で、原因がてんかんによるものか、また運転免許の可否について検討がなされました。PNES、てんかん大発作、失神発作のいずれの可能性もあり、また不整脈が原因とも考えられるため、循環器系をよく調べる必要があるとの話しがありました。運転免許については、てんかんと仮定して話を進めるのが適切との話しでまとまりました。
3. 特定のAEDへの執着が強く変薬への不満を抱きやすい方の症例で、まず発作がPEであるかについて、多角的な面から考察がなされました。集中できず忘れっぽい自覚症状があることについて、側頭葉てんかんは精神症状が出やすいことなども言及がなされました。服薬はついては、LTGとVPAの組み合わせが良い旨話しがありました。

次回は12月12日(木)、愛知医科大学にて開催予定となっております。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »