医療法人福智会 すずかけクリニック

てんかん・統合失調症・うつ病治療 名古屋・今池の精神科クリニック

052-731-8300


〒464-0850 名古屋市千種区今池 5-19-12

2019年5月のてんかん症例検討会

2019年5月のてんかん症例検討会

5月23日(木)、愛知医科大学にて定例のてんかん症例検討会が開催されました。検討された症例は以下の通りです(プライバシーにかかわる内容は一部事実と異なる内容となっています)。

 

1. 他院からの症例報告で、以前も検討されたケースです。前頭葉てんかんの方ですが、病巣と回転側が合わず、他に焦点があるのではないかとのことでした。一番の病巣を特定していく検査を引き続き行っていくことになりました。

2. 若い男性で、部分てんかんと全般てんかんの鑑別が未確定の症例です。最後の発作から2年経過していないため現時点では運転不可とのことでした。

3. 最後の発作から2年近く経過していますが、過去に約2年に1回の頻度で発作があり、運転免許取得に向けて処方内容をどうしていくかの検討がなされました。結論として、現時点の処方に新薬を追加で処方していくことになりました。

4. 若い男性の症例です。てんかん初発年齢から部分てんかんは考えにくいのですが、前兆があるとすれば部分てんかんの可能性も否定できないとのことでした。

5. 中年男性の症例で、仕事中の意識消失があるため、現時点ではてんかんの鑑別診断はできていませんが、どちらにも使える薬をまずは使っていくことになりました。

6. 海綿状血管腫の手術歴がある方ですが、再手術を行うかどうかの検討がなされました。

 

次回は6月12日(水)、すずかけクリニックにて開催予定となっております。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »