医療法人福智会 すずかけクリニック

てんかん・統合失調症・うつ病治療 名古屋・今池の精神科クリニック

052-731-8300


〒464-0850 名古屋市千種区今池 5-19-12

日本デイケア学会に参加しました!

日本デイケア学会に参加しました!

日本デイケア学会第23回年次大会千葉大会が10月18日と19日、東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾートにて開催されました。今回のテーマは夢と希望をかなえるデイケアを目指して~正しいより楽しい、やりたいことをやってみよう~です。1200名の参加者を超えた大規模な学会で、医療界がデイケアに大きな関心を抱いていることが分かります。

当院からは院長の福智寿彦、デイケアスタッフ及びメンバー各2名が参加しました。

一日目の一般演題、「デイケア1」の部では当院スタッフが「リカバリー支援における治療的な関わりについてRSA―R実施から見えてきたこと」をテーマに、当院がRAS(recovery assessment scale)の導入により施設のリカバリー支援の機能評価を行っていることを紹介しました。

二日目の一般演題では、院長の福智寿彦が「デイケアプログラムの工夫」の部の座長を務めました。また「就労プログラム」の部では、当院スタッフが「精神科多機能垂直型施設におけるピアサポートと就労への取り組みについて」を題に、就労移行支援事業所くうねるの活動及びピアサポートの成功例と失敗例を分析し、より効果的な就労支援を行う方法を検討しました。

当事者家族演題では、当院のデイケアメンバーさんが「私たちのリカバリー ~カカシカフェを通じて~」について、カカシカフェへ就労するための準備及び自身に起きた変化について発表しました。演題後は特別企画があり、デイケアメンバーさん達が漫才風にすずかけデイケアの紹介をしてくれ、会場はとても盛り上がりました。

また、国立精神神経医療センターの研究所の先輩であるひだクリニックの宗岡克政先生が会いに来てくださいました。研修医以来の再会で懐かしく思います。会場まで足を運んで頂き本当にありがとうございました。

今回のデイケア学会は、¬デイケアに関する内容が幅広く講演され、非常に勉強になりました。今後も積極的に学会に参加し、どうすればメンバ―のためになるのかをより真剣に考え、頑張っていきたいと思います


このエントリーをはてなブックマークに追加

« »