医療法人福智会 すずかけクリニック

てんかん・統合失調症・うつ病治療 名古屋・今池の精神科クリニック

052-731-8300


〒464-0850 名古屋市千種区今池 5-19-12

[Eng/Ch Below] 第4回日本多機能型精神科診療所研究会 大阪大会に参加しました

[Eng/Ch Below] 第4回日本多機能型精神科診療所研究会 大阪大会に参加しました

5月27日(日)、ホテルマイステイズ新大阪コンファレンスセンターで開かれた「第4回日本多機能型精神科診療所研究会 大阪大会」に参加しました。 研究会は特別講演、一般講演、全国各地からの実践報告、シンポジウム及び総合討論、五つの部門で構成され、六時半にわたり開催されました。 特別講演では、奈良県福祉医療部長の林修一郎先生のご講演を拝聴しました。タイトルは「今後の地域医療政策 地域医療構造・地域包括ケアシステムを巡って」です。精神科医療における実際のニーズと行政側からの供給体制の調和や、業界・行政・地域三方面からの連携が重要であることなどご指摘いただき、大変興味深いご講演でした。 一般講演では地域包括ケアシステムのあり方や今後の課題についてお話しいただき、全国各地からの実践報告では各クリニックの先生方が各自の治療方針や運営状況に関してご紹介されました。シンポジウムにおいては多機能型診療所の活動報告が行われ、最後に総合討論を経て今回の大会は終了しました。 研究会後、会場近くのにじクリニックさんを見学させていただきました。施設の最上階にガーデンがあり、とても綺麗で居心地の良い施設でした。福智会も今後、よりメンバーさんたちが快適に利用できるよう、工夫していく必要があると感じました。 大変勉強になった一日でした。本当にありがとうございました。 2018-05-31+123018 (日本多機能型精神科診療所研究会世話人代表 窪田彰先生とのお写真)2018-05-31+123027 (大会での現場写真)2018-05-31+123029 (にじクリニックさん 診療施設レーベネックス前)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

On 27th May, we attended the “4th Osaka Conference Japan Multifunctional Psychiatric Clinic Institute” at Hotel-Mystays-ShinOsaka. The conference consisted of five sections: special lecture, general lecture, reports from all over the country, symposium and discussion. The conference started at 9:55 amand finished at 16:30pm. In special lecture, the institute invited Mr. Hayashi for giving a speech titled “Local Health Care Policy -from the view of local health care structure and comprehensive care system-”. Mr. Hayashi underlined that policy support for psychiatric care which is a developing industry is vital and collaboration from government, hospitals and districts is critical as well. General lecture was about the future challenge of comprehensive care system. And several doctors introduced their clinics in “report from all over the country”. Topic in symposium was related to activities of multifunctional psychiatric clinics in Japan and final section was the discussion. The whole conference was successfully organized, and it was a great studying opportunity for me. After the conference, I, with other stuffs in Fukuchi Kai, visited the Niji Clinic which was a clinic near the Hotel-Mystays-ShinOsaka. The top floor of the clinic building was well designed and looked like a garden. Fascinating and comfortable. We should also improve the living condition of facilities in Fukuchi Kai to offer better service to our patients. The whole day was fruitful, and I was enlightened and inspired a lot and will continue participating high-level conferences to keep up with latest information about psychiatric care.

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

5月27日,我们在新大阪mystays酒店举办了日本多功能精神科诊疗所研究会主办的第四回大阪大会。 演讲会分成特别讲座,一般讲座,全国各地实践报告,研讨会以及统合讨论会。召开时间是上午九点五十五到下午四点半,时长六个半小时。 特别讲座部分邀请了奈良福祉医疗部长的林修一郎医生为大家进行了有关地区医疗政策的讲演。内容包括地区医疗构造和地区综合性医护体系的有关介绍。林医生认为精神医疗作为正在成长壮大的产业,获得政策层面的支持以及行政部门的共鸣十分重要。实际需求和供给体制的调和,以及医疗业界,地方政府,国家行部门三方面的联动都是今后需要重点关注的方向。林医生的讲演生动有趣意义非凡,令我们深受启发。 一般讲义是地区医护体系的现状介绍,全国各地实践报告部门则由各位开诊医生介绍了各自诊所的运营现状和医疗方针。研讨会是有关多功能精神科诊疗所的活动报告,最后的统合讨论则是各参与人员进行了提问解答与总结报告。 在大会结束之后我们福智会一行前去拜访了在开会现场附近的彩虹诊所。彩虹诊所的病栋最高层被设计成了花园,舒适宜人。我们福智会也应今后在如何为利用者提供更适宜的环境一事上更下功夫,着力提升医疗环境的舒适度。 这一天过得非常充实,学习参观受益匪浅。感谢各位为我们提供了如此有意义的学习机会。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »