てんかん・統合失調症・うつ病治療 名古屋・今池の精神科クリニック

052-731-8300


〒464-0850 名古屋市千種区今池 5-19-12

  1. トップ
  2. 成人のためのてんかん診療フォーラム
  3. 「心因発作の臨床像」、「中高年発症てんかんの診断と治療」

「心因発作の臨床像」、「中高年発症てんかんの診断と治療」

メルパルクNAGOYAで開催された「成人のためのてんかん診療フォーラム」にて、院長の福智 寿彦が特別講演の座長を務めさせていただきました。

講演の内容を抜粋して紹介いたします。

【特別講演1】
「心因発作の臨床像」
加藤 昌明先生 (むさしの国分寺クリニック 副院長)

一見するとてんかん発作のように見える現象が実際のてんかんによるものなのか、あるいは心因性の非てんかん発作であるのかの鑑別は臨床現場で医療者を悩ませる問題のひとつです。
今回の加藤先生のご講演ではてんかん発作と非てんかん性発作を映像で並べて比較するという形で、両者の鑑別のポイントを非常に分かりやすく説明していただきました。

 

【特別講演2】
「中高年発症てんかんの診断と治療」
赤松 直樹先生 (産業医科大学 神経内科学 准教授)

子どもに多く発症するてんかんですが、中高年層でも発症率が上がることで知られています。そしてこの世代のてんかんは、認知症との鑑別が問題となるということもあり、てんかんかどうかの判断が難しいのです。
赤松先生のご講演では、この中高年層のてんかんの診断や治療法についてお話しいただきました。てんかん治療の奥深さを改めて実感するとともに、今後の臨床に活用できる知識を吸収する貴重な機会となりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »