医療法人福智会 すずかけクリニック

てんかん・統合失調症・うつ病治療 名古屋・今池の精神科クリニック

052-731-8300


〒464-0850 名古屋市千種区今池 5-19-12

01月

2018年11月のてんかん症例検討会

2018年11月8日、愛知医科大学にて定例のてんかん症例検討会を開催しました。

主に以下5症例について検討されました。

(プライバシーに配慮し、一部事実と異なる内容になっています)

 

1.名古屋医療センターより呈示された症例です。外科手術の適応と考えられ、切除範囲についても検討されました。

2.名大附属病院より呈示された症例で、外科手術後の経過が報告されました。術後の精神症状の発現にも注意が必要とのことでした。

3.名大附属病院より呈示された症例で、外科手術の方法について詳細に検討されました。

4.側頭葉てんかんが疑われる症例です。てんかんと疑われるいくつかのエピソードの中にCPSが含まれているだろうと考えられ、側頭葉てんかんの可能性が高いと結論づけられました。

5.長期間薬物療法で抑制されてきたてんかん発作が再度頻発するようになった症例です。薬物調整やVNSの有効性について話し合われました。

2018年10月のてんかん症例検討会

2018年10月10日、すずかけクリニックにて定例のてんかん症例検討会を開催しました。

検討された症例の概要は以下の通りです(プライバシーに配慮し、一部事実と異なる内容となっています)。

 

1.前医より、脳波異常を指摘されてんかんと診断された症例です。脳波異常はてんかん診断の決め手とはならないことが確認され、心因性の発作の可能性も否定できないとのコメントがありました。

2.てんかん発作(GTCとCPS)があると思われる症例で、側頭葉てんかんと考えられます。発作のためにIQが下がっている可能性もあると指摘されました。

3.高齢者てんかんの症例で、側頭葉てんかんの疑いがあると考えられます。発作はおおよそ複雑部分発作で説明がつくと思われますが、純粋健忘発作の可能性もあるだろうとの指摘がありました。

4.高齢者てんかんの症例で、複雑部分発作のみの側頭葉てんかんであろうと結論付けられました。

5.高齢者てんかんが疑われる症例で、てんかんであるだろうとの結論に至りましたが、今後側頭葉てんかんか後頭葉てんかんかの鑑別が必要とのことでした。

 

デイケアで餅つきを行いました♪

新年あけましておめでとうございます。

本日すずかけの郷ではもちつきをおこないました。メンバーのもちをつく勢いが強すぎて木くずがもちに入るハプニングも何度かありましたが、スタッフ・メンバーが協力して美味しいおもちをつき上げることができました。

 

昨日のプログラムでは、みんなで2019年の目標や新年の抱負を紙に書いて掲示しました。

目標達成のためスタッフも気持ちを新たにサポートしていきたいと思っています。メンバーの皆さんも自分の目標に向かって小さなことからコツコツ頑張っていきましょう!

本年もよろしくお願いいたします。