医療法人福智会 すずかけクリニック

てんかん・統合失調症・うつ病治療 名古屋・今池の精神科クリニック

052-731-8300


〒464-0850 名古屋市千種区今池 5-19-12

07日

すずかけの郷プログラム表(2018年5月)をご覧ください

五月のすずかけの郷プログラム表ができました。今月も引き続き、面白いプログラムが盛り沢山です!

スポーツ系ではソフトボール、卓球や太極拳など、文芸系では英会話、寸劇や音を楽しむ会など、文武両道多様多彩です!

皆さんもぜひ、色々参加してみてください。みんなで一緒に楽しい時間を過ごしましょう。

プログラム表の詳細はこちらです。ぜひご覧ください。

2018プログラム表 (5月)

 

0m013716465b117458656c7f1113766077646f3739745f7a4e1028203d2d2c6a2d6177353066376f5d347e

[Eng/Ch Below] 五月がきました、わたしの針はどちら向き?

五月がきました、わたしの針はどちら向き?

もう五月です。五月となるとやはり五月病が気になります。五月病の対策として、当院は日頃のデイケアやライフサポートプログラムなどを通じて、メンバーさんとコミュニケーションを取り心のサポートを進めています。

先週メンバーさんから面白い資料を頂きました。「わたしの針はどちら向き?」という内容で、自分の事をどのように考えているかを示しています。暗・病・反でネガティブの生活を送るか、それとも明・元・素でポジティブな態度で生活を楽しむか、感慨深いです。自分の事を肯定しつつ日々の生活とポジティブに向き合うことが大事ですね。

宣伝のため、デイケアのお手洗いにも資料を貼っており、ポジティブ思考をメンバーの皆さんに積極的に伝えていきたいと思います。

 

2018-04-28+121925

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

Now it is already May.When it comes to May in Japan, May blues is an inevitable topic for discussion. In our clinic, we held the live support program and daily care to help members overcome the May blues and other mental diseases.

Last week, one of our member received one interesting leaflet titled “Which direction does your needle point at?”. The leaflet indicates that one person could send gloomy, negative and mentally-ill live but also could turn to enjoy bright, energetic and positive live and his/her will and attitude towards lives is critical. The illustration on the leaflet is vivid and impressive.

For sharing the idea of the leaflet, leaflets have also been pasted on the wall of restroom. We hope that members who see the leaflet will choose to be bright and positive not only in May but in their whole lifetime as well.

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

现在已是五月,对日本人来说五月病是一个不可避免的话题。在我们诊所,我们开展

“每日照顾”活动和“生活支援”项目来关怀患者缓解他们日常生活中的压力与烦恼。

上周其中一名成员带来了一份十分有趣的宣传报。画报以我的指针指向哪个方向为题,暗示人们如何选择自己的生活态度。指针既可以指向黯淡病态消极的方向,也可以指向明朗活泼积极的方向,自己应当如何选择决定未来的生活姿态,令人感慨万分。

为了更好地宣传画报想要传达的积极信息,我们还把画报张贴在了卫生间的墙面上,希望大家看到画报后能够三思自审,以积极的态度来顺利度过五月以及开朗地面对未来的生活。