医療法人福智会 すずかけクリニック

てんかん・統合失調症・うつ病治療 名古屋・今池の精神科クリニック

052-731-8300


〒464-0850 名古屋市千種区今池 5-19-12

デイケアだより

12月のプログラム

12月のプログラムができました。

いよいよクリスマス会が迫ってきました。

お世話になった方々に「おかげさま」が伝わるよう、素敵な会を作っていきたいと思います。

 

以下をクリックすると、ファイルが開きます。

12月プログラム

日本デイケア学会in秋田

日本デイケア学会秋田大会に参加しました。

学会に参加して感じたことは、デイケアは患者さんの居場所であると捉えている施設が存在しているということです。

リカバリーの考え方に基づいて考えると、たとえ重度の患者さんであっても、次のステップに進むための治療がデイケアに求められているのだと思います。

単なる居場所としてではない、次のステップへ向けての役割を果たすことが大切であると改めて感じました。

 

口頭発表では、福智会が取り組んでいる、デイケア、作業所、生活支援、就労移行支援が一つの指示系統で動いていく”多機能垂直型”の紹介と、それによってうまくいった事例を取り上げて発表しました。

 

学会の後は、なまはげに会うことができました。美味しい秋田料理を堪能し、名古屋へ帰りました。(福智寿彦)

 

1508747440042

1508747459694

 

特別講演やシンポジウムに参加し、口頭発表もさせていただきました。

発表では、「就労支援におけるデイケアの役割 多機能垂直型診療所における連携と協働の実践から」と題してお話しさせていただきました。

 

当法人では、就労移行支援の開設前後で、一般就労した患者さんの数は増加しています。その要因について、事例を交えながらお話しました。

”多機能垂直型”のメリットとして、デイケアと就労移行支援が連携・協働することによって、患者さんが就労できる環境ができてきたと感じています。

今後も、デイケアスタッフも社会に目を向け、社会とつながっていきたいと思います。

(デイケア 原ますみ)

 

1508747443026

1508747457805

クリスマス会のおしらせ

2017年医療法人福智会クリスマス会のお知らせです。

 

日時 2017年12月10日(日)受付9時30分~ 開会式10時~

場所 名古屋中小企業振興会館 9階展望ホール(地下鉄吹上駅から徒歩5分)

 

今年は福智会20周年にあたり、お世話になった方々への感謝の思いをお伝えしたいと思い、「おかげさま」のテーマのもと、盛大に開催したいと思います。

 

皆さまお誘い合わせの上、是非お越しください!

お問い合せはすずかけの郷 052-731-8320 まで。

外出プログラム@名古屋港水族館

10月31日(火)、デイケアでは外出プログラムが行われました。

行き先を皆さんに投票していただいた結果…

名古屋港水族館に決定しました!

水族館

 

水族

 

参加したメンバーさんの感想(一部)をご紹介します。

”イルカショーが楽しかったです。どこを見ても見たことのない魚だったのでワクワクしました。又行きたいと思いました。”

”生まれて初めての水族館で感動しました。”

”館内を回るときに他のメンバーさんが声をかけてくれたので、一緒に回ることが出来て良かった。”

”行き先を公平に決められた。全体行動と個人行動のバランス(時間配分)が良かった。”

 

事前の資料集めなど、準備の段階からメンバーさんに関わってもらいました。

当日は、メンバーさん同士で声をかけあったり、助け合いながら行動している様子が見られて、とても良かったと思います。

 

 

緊張した方もいたと思いますが、皆さん楽しんで、一日を過ごすことができていました。

本当にお疲れ様でした!

誕生日会プログラム&楽器の会演奏

10月28日(土)に誕生日会プログラムを行いました。

10月がお誕生日のメンバーさんをみんなでお祝いします。

 

フロアでは誕生日会のために、朝10時頃から、さつまいもを洗ったり切ったりして、鬼まんじゅう作りに取り掛かりました。

レンジで温めて、冷ましている間に昼食を食べ、小麦粉などと合わせて蒸して作りました。

合計3時間近くもかかって、おいしい鬼まんじゅうが完成しました。

 

14時頃からフロアにメンバーさんたちが集まり、誕生日の方に皆さんから一言ずつお祝いのメッセージを贈りました。

楽器の会プログラムに参加しているメンバーさんたちが、ギターやピアニカ、タンバリンで歌を披露してくれました。

素敵な演奏をありがとうございます!

みんなで力をあわせて、とても賑やかな会にすることができました。

 

IMG_0463

 

IMG_0467

 

誕生日会は毎月行われています。

11月のお誕生日会は25日(土)に行われます。

皆さんもぜひ参加してみて下さい。

フットサルリーグ開幕!!

29年度の愛知県精神障害者フットサルリーグが開幕しました。

今シーズンは、全5チームによる総あたり戦(各3試合ずつ)となります。

第1節の結果をお伝えします。

 

① 対 桶狭間フレンズ 勝利

② 対 錦城FC 勝利

③ 対 桶狭間オーシャンズ 勝利

④ 対 T・M・P(大高クリニック) 勝利

 

全勝でのスタートとなりました!!

今後もご声援お願いします。

なお、第2節は12/8、第3節は2/2、第4節は2/23に開催予定です。

今池祭りに参加しました

商店街を中心に行われている今池祭りでは、毎年すずかけの郷から出店を出しています。

今年は「わなげ」を行いました。

残念ながら台風の影響で9月17日は中止となってしまいましたが、

18日はたくさんの方でにぎわっていました。

メンバーさんたちは一生懸命にお客さんの呼び込みをしたり

子どもたちにルールや景品について、丁寧に説明してくれていました。

わなげをしてくれたお客さんの数は、のべ250人以上!

ありがとうございます!

DSC_0818

1506562795501

たくさんのお客さんに来ていただいたおかげで、

メンバーさんの接客もどんどん上手になっていったと思います。

1日を通して、メンバーさんたちがやりがいをもって活躍する姿を見ることができました。

今後もこのような地域のイベント等への参加を通して

地域の方々とのつながりを大切にしていきたいと思います。

納涼会が行われました

8月6日(日)、すずかけクリニックにて医療法人福智会の納涼会が開催されました。

今年もデイケアのメンバーさんはもとより、ご家族の方や医療関係者の方などたくさんの方にご来場いただきました。

ありがとうございました。

DSC02534_2

例年通り午前中は演奏会や寸劇などのステージ発表を行い、午後は模擬店やバザー、Imagoでの新企画「オープンマイク」など、クリニックの各スペースを使ってさまざまな企画を行いました。

 

 

ステージ発表では、各プログラムが練習に取り組んできた成果を精一杯発表しました。

たくさんの方の前で発表するのは勇気がいることですが、そのような経験の積み重ねがメンバーさんの自信につながっていると思います。

また、観客としてもステージ発表を楽しんで見させていただきましたが、メンバーさんの変化や成長が伝わってきてとても感動的でした。

DSC02618_

 

 

 

午後は各会場の企画を回る方も多く、メンバーやスタッフ、来場者の方の交流がたくさん生まれていて良かったと思います。

その他にも、司会進行や模擬店の接客・バザーの手伝いなど、メンバーさんが自分の役割を果たそうと頑張っている姿も印象的でした。

DSC02564_22

DSC01783_

 

 

 

午後にはメンバーさんが自分のリカバリー体験を語る「リカバリー発表会」が行われ、たくさんの方が会場に集まってくれました。

会場では皆がメンバーさんの体験談に真剣に聞き入っていました。話を聞いて「挑戦してみようかな」「自分にもできるかもしれない」という気持ちが出てくる方もいたのではないでしょうか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

このように今年の納涼会も盛りだくさんの内容でしたが、メンバー・スタッフが一丸となって良い納涼会を作り上げることができたと思います。

 

また12月のクリスマス会に向けて、各プログラムで練習に取り組んでいきましょう。

お疲れ様でした!

 

 

職員研修を行いました/Employee training

7月9日(日)、すずかけクリニックにて医療法人福智会の職員研修が行われました。

QC写真3

福智会では毎年、QC研修を行っています。

QCとは、スタッフが自主的に意見を出し合ってサービス・仕事などの質の管理・改善を行うことをいいます。

今年も各部署がそれぞれ職場改善の取り組み内容を発表し、意見交換をしました。

 

部署によって取り組み内容は様々ですが、QC活動を意識的に行うことによってスタッフ間のコミュニケーションが増えたように思います。

また、スタッフが同じ問題意識を持つことによって、仕事に対する向上心がより高まったのではないかと思います。

 

福智会のように医療法人が行う職場改善は、最終的には患者さんやメンバーさんに還元されると思います。

今後もよりよい職場を目指して業務に向き合っていきたい、と気持ちを新たにすることができました。

 

Completion of employee training [July 24, 2017]

On Sunday July 9, employee training for the c was held at Suzukake Clinic. Every year, we hold a FUKUCHI QC event.

QC or Quality Control stands for staff voluntarily giving opinions on management quality and KAIZEN (Japanese business philosophy of continuous improvement) to improve all work and service quality.

This year, every department presented their work improvement initiatives, as well as engaging in frank discussions of them. As well as different departments having separate initiatives, it seems that staff communication increased, depending on actual QC activities.

With staff aware of corresponding issues and problems, indispensable work ambitions have been furthered. I feel that the Fukuchi KAIZEN work improvement will be successfully carried on, with benefits returned to both patients and members.

Through KAIZEN, from present into the future, I was able to renew my belief in a strong workplace.