医療法人福智会 すずかけクリニック

てんかん・統合失調症・うつ病治療 名古屋・今池の精神科クリニック

052-731-8300


〒464-0850 名古屋市千種区今池 5-19-12

パープルデー

パープルマンクッキー登場!

寸心からこんなクッキーをいただきました!


パープルマンは、てんかんの世界的啓発キャンペーンであるパープルデーのキャラクターです。

これからもパープルマンはてんかんを持つ人を応援し続けます。

<English>

Purple Man has now become a delicious cookie! 

He is a character of Purple Day, a worldwide epilepsy awareness campaign.

Purple Man will continue to support people with epilepsy.

パープルデー名古屋

3月26日は世界中でてんかん啓発キャンペーンが行われる「パープルデー」。

名古屋でも3月24日日曜日、矢場公園で「パープルデーin 名古屋 2019」が行われました。

今年は「SMASH!!~自分の殻を突き破れ!~」をテーマに、てんかんを正しく理解し、てんかんを持つ人を応援するためのキャンペーンが行われました。

当日はジャズバンドやピアノ演奏、アイドルグループのライブなどもあり、多くの人で賑わいました。


今年は 映画 The Greatest Showman の曲 This is me に合わせて、プロやキッズのダンサーにも来ていただきダンスを踊りました。リングを囲って全員で手と手を取り合った瞬間、気持ちが一つになったのを感じました。

また、専門医の先生がてんかんについて説明をし、イベント会場に寄せられた質問に答える「てんかん講座」も行われました。てんかんについての正しい知識を得ることが出来る良い機会だったと思います。

 

そして最後には毎年恒例の「パープルデープロレス」も行われ、愛と勇気と希望の戦士パープルマンも登場しました。

偏見の象徴「スティグマン」を倒し、何事にもあきらめない気持ちを伝えたパープルマンには大きな歓声が上がり、会場も大いに盛り上がりました。

大勢の皆様のご協力のおかげで、「パープルデーin名古屋 2019」は大成功に終わることができました。ご来場くださった皆様、またご協力いただいた皆様本当にありがとうございました。

 

<English>

Purple Day, Marth 26th, is a day to spread awareness and true understanding about epilepsy. A variety of events are held throughout the world on this day. 

In Nagoya, ”Purple Day Nagoya 2019 ~SMASH!!~” was held on March 24th. Many people came to see the stage performance including the jazz band, the piano recital, and the pop idol groups.

This year, everyone danced together to the song ”This is me” (from the movie “The Greatest Showman”).  

There was also an ”Epilepsy Lesson”. Doctors specializing in epilepsy explained and answered questions from people who are suffering from it.

At the end of the event, the annual ”Purple Day Wrestling ” was held. Everyone cheered when ”Purple Man”, the main character of Purple Day and the symbol of courage and hope, fought off the villain”Stigman”.

To sum up, this year’s “Purple Day Nagoya” was a great success! We would like to thank everyone who supported this event. 

 

 

 

[Eng/Cn Below] アメリカてんかん学会に参加しました

パープルデーアジアは2018年American Epilepsy Societyの学会に参加してきました
11月30日(金)から12月2日(日)、パープルデーアジアはアメリアのニューオーリンズで開かれたAmerican Epilepsy Societyの学会に参加しました。世界最大級のてんかん学会として、アメリカの病院関係者を中心に、各国からのてんかん医師と意見交換ができ、とても有意義な宣伝活動を行いました。
パープルデーアジアはてんかんNGOエリアでブースを設けました。パープルマンバッチ、折り紙などをはじめ、日本オリジナルグッズをたくさん配布しました。パープルマンも学会に登場し、場を大いに盛り上げました。
ブースに来て頂いた先生方にパープルマンのバッチをお渡し、記念写真を撮ってもらいました。パープルデーアジアの活動に大変興味及びご理解を持っていただき、笑顔に包まれた明るい現場になりました。
各国の先生との交流を通じ、アメリカのヒューストンで橋が紫色にライトアップされ、パープルデーの知名度が上がった事や、逆にコロンビアではまたパープルデー活動が盛んでおらず一層の努力が必要など、世界のパープルデー現状を知ることができました。
2018年も年末を迎え、今年はたくさんのパープルデー活動を行いました。来年3月31日は名古屋でパープルデーイベントを開催します。皆さんもぜひご参加ください。日本国内のパープルデーイベントにも更に力を入れ、てんかんに対するスティグマを減らすよう活動していきたいと思います。

(さらに…)