医療法人福智会 すずかけクリニック

てんかん・統合失調症・うつ病治療 名古屋・今池の精神科クリニック

052-731-8300


〒464-0850 名古屋市千種区今池 5-19-12

デイケアプログラム

「Eng below」デイケアプログラム「外国人スタッフと話しましょう」を行いました!

こんにちは、すずかけの郷デイケアです。

今週は「外国人スタッフと話しましょう」という楽しいプログラムを行いました。参加者はデイケアと「くうねる」から12名でした。

ウズベキスタン出身のデイケアスタッフが、自分の国の歴史と文化や伝統について少し話をしました。多くの人がウズベキスタンのことをまだよく知らないので、参加したメンバーに色々と知ってもらうことができました。世界遺産に登録されている国の歴史的な都市やさまざまな地域の伝統的な舞踊、おいしい料理など、さまざまな話題に触れました。

最後にメンバーからの質問をたくさん聞いて、ウズベキスタンの文化を日本文化と比較するなど大変興味深い交流ができました。

参加してくれたメンバーの皆さん、ありがとうございました。これからもこのようなプログラムを開催したり、雑談を通して交流を深めていけたらと思います。メンバーさんからも積極的にぜひ話しかけてくださいね。

 

Hello from Suzukake again,

Today we had again an amazing program in Suzukake Daycare. Members of Suzukake and Kunel participated in the gathering. Our staff from Uzbekistan gave a small talk about his country and its traditions. It was indeed a enlightening for the members who participated, since many still do not know much about his country, Uzbekistan. He talked about various topics, including the historical cities of the country that are registered as World Heritage sites, traditional dances in different regions as well as traditional delicious food. It was indeed very interesting gathering for participants who at the end asked questions about the country.

Thank you everyone who participant and we will hold similar gatherings in the upcoming days in Suzukake!

すずかけの郷 8月プログラム表

明日から8月が始まりますね!

暑い日が続いていますが、来所を少しずつして行きましょう♪

お盆には、スイカ割りやかき氷大会など開催予定ですよ!お楽しみに!

8月5日は名市大でのプレシャスサマーセミナーもあります!

スタッフのスタッフメンバー共に心を込めて準備をしました。

沢山のメンバーのリカバリー体験が聞けるいい機会でもあります。皆様のご来場お待ちしています。


 

[Cn Below] 第12回アジアオセアニアてんかん会議の報告会を行いました

7月12日、すずかけクリニックにて第12回アジアオセアニアてんかん会議の報告会を行いました。参加者はデイケア及び「くうねる」から総計12名でした。
報告会は一時間にわたり、パワーポイントを使い、てんかん会議でのパープルデージャパンの活動を紹介しました。会議がバリ島で開かれたため、バリ島の全体の紹介から始まり、パープルデージャパンの日本における活動を説明し、会場の様子及び会議参加の収穫を伝えました。
参加者の皆さんからも色んな感想および質問を頂き、中にはてんかんの患者数が人口の1%までにも達することに驚く声もありました。また日本のみならず、インドネシアやインドでもパープルデー活動が広げられていることに感心したメンバーさんもいらっしゃいました。
八月にはウィーンで開かれるヨーロッパてんかん学会もありますので、また引き続きパープルデーアジアの活動に取り組んでいきたいと思っております。

7月12日,我们在Suzukake诊所举办了第12届亚洲大洋洲癫痫大会的报告会。总计12名诊所的成员参加了此次报告会。
报告会历时一小时,发表者用了ppt向前来听报告的成员们介绍了癫痫大会的情况。由于此次癫痫大会在印度尼西亚的巴厘岛举办,报告会首先介绍了巴厘岛的人土风情,接着说明了紫日在日本的活动状况,并最后展示了日本紫日展台的交流收获。
发表结束后,诊所的成员们提出了各种各样的问题。有些成员对患有癫痫的病人占总人口的1%感到惊讶。还有成员对除了日本在东南亚以及南亚的其他国家也在举办癫痫启发活动,纪念紫日一事感到惊讶。报告会现场一问一答,发表者与诊所成员一起度过有意义的上午时光。
8月我们诊所作为紫日日本的代表,也将出席在奥地利维也纳举办的欧洲癫痫大会。希望把此次亚洲大洋洲癫痫大会收获的经验同样运用到欧洲癫痫大会上,并改善会展布置以及来宾接待过程中发现的不足,在欧洲也能够成功宣传紫日活动的意义。