医療法人福智会 すずかけクリニック

てんかん・統合失調症・うつ病治療 名古屋・今池の精神科クリニック

052-731-8300


〒464-0850 名古屋市千種区今池 5-19-12

コラム

てんかん治療に必要なこと(2) 発作を止めることだけが治療目標ではない

人は、病気や障害をもった人を前にすると、その「病気」や「障害」の部分をクローズアップして見てしまいがちです。

でも、仮に同じような症状を抱えていたとしても、ひとりひとりの人生は異なります(当たり前のことですが)。

てんかんをもった人を「てんかん患者」としてのみ扱っていると、そのことが見落とされてしまいます。
ですから治療者や周囲の人は、その人の症状や障害以外の面=人としての本質的な面に目を向けていなければいけません。

また、てんかんを治療するということは単に「発作を止めること」だけを意味するわけではないと私は考えています。

B06120

(さらに…)

てんかん治療に必要なこと(1) 患者と家族を取り巻く問題

「てんかん」と聞いて、皆さんはどのようなイメージをもたれるでしょうか。

日本国内では、100人に1人の人がてんかんをもっているとも言われています。
そう聞いて、思ったよりも数が多いなと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

B06120

にもかかわらず、てんかんという病気についてよく知っているという人は多くはありません。

てんかんでは、意識がぼんやりとしたり、意識を失って転倒したり、人によっては全身がけいれんする等の発作症状が起こります。
これは、大脳ニューロンという神経細胞から、過剰に電気が出されてしまうためです。様々な原因により生じる、脳の慢性的な疾患がてんかんです。

(さらに…)

コラム:リカバリーを支えるサポートとは?~「RSA-R」について~

精神科デイケアは、利用者の方々の社会復帰を目的として作られている施設ですが、「デイケアの長期利用」が問題となっています。
そんな中、「本当にデイケアに治療的な効果、社会復帰の効果があるのか」、「デイケアはきちんと機能しているのか」…そういった疑問の声が出始めているのも事実です。
そうした声に対しては、デイケアの側が「私たちのデイケアは、これだけ機能しています」とアピールすることが必要です。
ですが、現時点では「精神科デイケアがどのぐらい機能しているか」を測る「モノサシ」についての研究がほとんどありません。
「デイケアが本当に、目的に沿って正しく機能しているか」をチェックするにはどうすればいいのでしょうか。

B06180

(さらに…)